0800-500-4146

【受付時間】9:00〜18:00 月〜金 / 休業:土日・祝日

お問合わせ

ロンジン(LONGINES)の修理・オーバーホール

ロンジン(LONGINES)の修理・オーバーホールは五十君商店にお任せください。
一度でも五十君商店を利用してくださった方からは大変気に入っていただき、リピーターになっていただいたり、口コミで五十君商店を広めていただけました。
結果として、私共は五十君商店のファンになっていただいた数多くのお客様に支えられて、ここまでこれました。

時計だけに向き合い、時計と共に進化し続けてきた五十君商店だからこそできる修理があります。
あなたの大事な時計と、大切な思い出を守るお手伝いをさせてください。

五十君商店の修理・オーバーホールサービス

ロンジン(LONGINES)の代表的なモデルとオーバーホールの料金・目安

北極探検や大西洋単独無着陸横断飛行などの数々の冒険を支えたロンジンの時計の魅力は、多くの偉人たちに愛用されてきた歴史からもわかります。
ロンジンは数ある有名時計ブランドの中でも特に長い歴史を持つ老舗ブランドです。長い歴史と、最も多くの賞を獲得しているブランドという圧倒的な信頼から、ロンジンの時計は現代においても時計愛好家から一目置かれる存在です。実際オメガやロレックスといった有名ブランドが台頭するまでは、ロンジンは時計界の先頭を走るブランドでした。
日本へも幕末期にロンジンの時計が渡って来た記録があり、西郷隆盛がロンジンの金無垢の懐中時計を愛用していたといわれています。さらにアルバート・アインシュタインもロンジンの愛用者でした。アインシュタインの時間の概念、提唱した相対性理論の傍らにロンジンの時計があったかもしれません。
現代においてもロンジン時計への製品評価はとても高く、日本では芥川賞と直木賞の受賞者へはロンジンの懐中時計が贈呈されています。

タイプ・仕様 オーバーホール価格
ラ グラン クラッシック ドゥ ロンジン(La Grande Classique du Longines) ¥20,000~
ヘリテージ(Heritage) ¥25,000~
コンクエスト(Conquest) ¥20,000~
マスターコレクション(Master Collection) ¥25,000~

LONGINES(ロンジン)オーバーホール(分解掃除)料金一覧
ヴィンテージ・特殊な時計はお見積もりにて金額をお伝えいたします。

ラ グラン クラッシック ドゥ ロンジン

ロンジンで「永遠のコレクション」という地位を与えられた薄型ドレスウォッチです。
伝統的な技術力の証明ともいえる薄型ケースと、初期のクリエイションに見られる特徴をすべて残した、流行に左右されないシンプルで洗練された美しいデザインです。

ヘリテージ

「遺産」という意味のヘリテージは、ロンジンの歴代の時計職人たちが手掛けて来た空、陸、海の冒険家たちをサポートした、数々の名作時計を再現したコレクションです。中でも有名なのは、1931年にパイロットのチャールズ・リンドバーグのためにつくられた時計の復刻版である「リンドバーグ アワー アングル ウォッチ」です。他にも「ロンジン ウィームス セコンドセッティング ウォッチ」や「ロンジン トェンティフォー アワーズ」もヘリテージシリーズの代表的なモデルです。

コンクエスト

コンクエストは1954年に発表されたコレクションで、高精度で知られるロンジンの中でも特に精度を追求したモデルです。2017年に発表された「コンクエストV.H.P」ではスイス製クォーツ史上最も高精度のクォーツ「V.H.P」を搭載。また高性能で高精度なスポーツウォッチでありながらベゼル、カボションリューズ、ブレスレットリンクの美しさにこだわり、エレガンスの本質を表現したデザインが特徴です。

マスターコレクション

マスターコレクションは、2005年に発表されたロンジンの技術を結集した最高傑作です。クラシックとエレガンスの融合をコンセプトに、クロノグラフ、指針日付表示、カレンダー機能、ムーンフェイズ、24時間表示などの多機能と、洗練された美しいデザインであることが特徴です。機能によってさまざまなモデル展開をしています。

ロンジン(LONGINES)の修理事例

ロンジン(LONGINES)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) 817.1136
対象性別 レディース
相談症状 定期的なオーバーホール
修理内容 オーバーホール、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 30,240円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 手巻きのアンティークウォッチになります。定期的にオーバーホールをされているため、破損などがなく最小限のメンテナンスで元通りになりました。

ロンジン プレザンス(LONGINES PRESENCE)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 7114156
対象性別 メンズ
相談症状 文字盤にゴミが入っているので取り除いて欲しい
修理内容 オーバーホール、電池交換、防水テスト、パッキン交換、回路交換、絶縁シート交換
修理費用 34,884円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント パッキンの劣化に伴い、文字盤にゴミが入り込んでいたので取り除きました。回路は消費電流が多くなっていましたので交換を行いました。

お客様の声

山形県
ブランド名: Lufthansa
モデル名: Boeing747-8
ご依頼の理由: 修理・オーバーホール

近所に時計修理を頼めるところがなく、修理をお願いできるお店をネットで探して、五十君商店のことを知りました。
オーバーホール等についての説明が丁寧で、それを読み、安心してお願いできそうだと思いました。
愛用していた時計ですが、海外で購入したもので、どこに修理をお願いできるか?と悩んでいたので、思い切って依頼してよかったです。
ムーブメントの交換ということになりましたが、また使い続けられることをとても嬉しく思っております。
ありがとうございました。

神奈川
ブランド名: ショパール
モデル名: ミッレミリア
ご依頼の理由: オーバーホール

ネットで調べて依頼しました。
修理内容の説明も丁寧で安心しまし、
納期も厳守して頂き感謝しています。

岐阜県
ブランド名: セイコー
モデル名: クレドール ジュリ
ご依頼の理由: 水没

うっかり、水没させてしまい、大慌てで修理先を探しここにたどり着きました。
こまめに状況説明、見積等のメールを頂けて終始安心してお任せできました。
時計の修理だけでなく、所有する者の気持ちを大変大切に、
そしてそれらメールに書き添えられた文面に時計への愛情が伝わってきました。
修理も大変満足しております。ありがとうございました。

東京都
ブランド名: SEIKO
モデル名: キングセイコー ハイビート
ご依頼の理由: 使用期間が長くなった為

HPを見て依頼しました。外装はとても綺麗に直して頂き、満足しています。内装もオーバーホールして頂いたのでこれからも長く使えると思っています。

神奈川県
ブランド名: ROLEX
モデル名: デイトジャスト16013
ご依頼の理由: オーバーホール

職場の時計好きの部下から複数のお店を紹介され、HPを見て決めました。
約30年使用している時計ですが、ほぼ完璧になって戻ってきました。最初は少し心配でしたが嬉しい限りです。有難うございました。大切にいたします。

Page 1 of 4:
«
 
 
1
2
3
4
 
»
 

ロンジン(LONGINES)の由来・歴史

ロンジンは1832年オーギュスト・アガシによってスイス・サンティミエにて創業、1867年に一貫生産を行う工場をレ・ロンジンに構え、その地名を社名としました。同年パリ万博で銅賞を獲得すると、その後の歴代万博でグランプリを10個、金メダルを28個を獲得します。高精度と高機能を兼ね備えたロンジンの時計は話題となり、アブルツィクオ公爵の北極探検、リンドバーグ大西洋単独横断無着陸飛行などの多くの冒険を支えます。1931年リンドバーグと共同開発したパイロットウォッチ「アワーアングルウォッチ」、1960年代プロ仕様ダイバーズ「レジェンドダイバー」などの名機を開発。軍用時計も多く生産し、第二次大戦期のイギリスには2番めに納入の多いブランドでした。
航空法機能を搭載した腕時計の開発や、世界初のフライバック機能の開発など、高い技術を持つキャリバーを自社生産するマニュファクチュールでしたが、クォーツショックから経営が悪化し、1983年にスウォッチ・グループの前身となるSMHに入ります。現在はかつて絶大な人気を博したモデルを復刻した「ヘリテージシリーズ」や「マスターコレクション」などの豊富なラインナップで、スイスの老舗名門時計ブランドとして確固たる地位を築いています。

オーバーホールは時計にとって人間ドックと同じ

大きな病気から救う唯一の方法は、早期の発見、治療です。
早めに治療すれば、それだけ寿命が延びますし、治療費も安く済みます。
五十君商店では、オーバーホールを時計の人間ドックと位置づけ、定期的に受けていただくことで、故障個所の早期発見、修理を実施しています。
そうすることで、大切な時計をいつまでも大切に使い続けることができます。

時計も人間と同じで、徐々に歳を重ねていきます。

知らず知らずのうちに、大切な時計が大変なことになっていた・・・となる前に、ぜひオーバーホールをお願いします。

五十君商店が選ばれる理由

熟練技術者による的確な判断に基づいた時計修理
時計はブランドごとに設計思想や構造が異なります。
また、時計の技術の進歩に遅れないために、絶やさず更新しています。
そのため、各ブランドの特徴ある時計構造を全て把握し、質の高い修理・オーバーホールなどのサービスを提供することができます。
国内外から必要部品の調達が可能
オーバーホール・修理によって部品が必要となった場合でもご安心ください。
五十君商店は、実は部品卸商からスタートしています。
日本はもちろんのこと各国に取引先があるため、世界各国から必要な部品を調達することができます。
熟練技術者による部品の製作も可能
すでに廃盤となってしまって部品供給がない年代物の古いアンティーク時計でもご安心ください。
五十君商店では部品をゼロから制作するための最新設備も完備しています。
そのため、部品をゼロから制作し修理することが可能です。

メール・電話でのお問合わせ

TEL:0800-500-4146
■ 受付時間: 平日 9:00~18:00
■ 休業: 土日・祝日
※修理は24時間受け付けておりますが、ご返信・発送などは上記の時間帯となります。

時計修理・メンテナンスのコラム

Return Top