0800-500-4146

【受付時間】9:00〜18:00 月〜金 / 休業:土日・祝日

お問合わせ

パネライ(Panerai)の修理・オーバーホール

パネライ(Panerai)の修理・オーバーホールは五十君商店にお任せください。
一度でも五十君商店を利用してくださった方からは大変気に入っていただき、リピーターになっていただいたり、口コミで五十君商店を広めていただけました。
結果として、私共は五十君商店のファンになっていただいた数多くのお客様に支えられて、ここまでこれました。

時計だけに向き合い、時計と共に進化し続けてきた五十君商店だからこそできる修理があります。
あなたの大事な時計と、大切な思い出を守るお手伝いをさせてください。

五十君商店の修理・オーバーホールサービス

パネライ(Panerai)の代表的なモデルとオーバーホールの料金・目安

パネライの魅力は、ひと目でパネライだと分かる迫力のある重厚な存在感にあります。大ぶりで肉厚なフォルムの堅牢なデザインは、イタリア海軍の軍用時計として歴史が長いことを感じさせます。パネライのほとんどのモデルが47mm径のケースサイズが標準仕様となっていて、小さいモデルでも40mm径と視認性と耐久性を追求した大きなサイズ展開になっています。他にもダイヤルの構造やパネライの誇る蛍光インデックス機能なども、軍用時計としての長い歴史を感じさせるロマン溢れるデザインです。
多くのモデル展開をしていますが、デザインは大きく分けるとラジオミールとルミノールに二分されます。この2つのモデルは発売当初から大きなデザイン変更がないまま現在まで踏襲されており、当時のデザインがいかに普遍的で優秀なものであったかがわかります。軍用時計としての精度、機能、視認性、耐久性を追求した結果生まれたのが、現在まで続くパネライの魅力である重厚なデザインなのです。
世界的な有名時計ブランドとなった現在でも、軍事用に耐えうる性能と、魅力的なデザインを備えるパネライの圧倒的な存在感は、ブランドが歩んできた歴史そのものといえます。

タイプ・仕様 オーバーホール価格
ラジオミール(Radiomir) ¥30,000~
ルミノール(Luminor) ¥30,000~
ラジオミール1940(Radiomir 1940) ¥30,000~
ルミノール1950(Luminor 1950) ¥30,000~

Panerai(パネライ)オーバーホール(分解掃除)料金一覧
ヴィンテージ・特殊な時計はお見積もりにて金額をお伝えいたします。

ラジオミール

1938年イタリア海軍の特殊潜水部隊用に開発されたのがラジオミールです。名前はパネライが開発した蛍光塗料「ラジオミール」に由来します。耐久性のある肉厚なケース、高い視認性の大きなケースサイズ、ダイヤル、発光機能が特徴です。丸みを帯びた四角形のケースに文字盤が丸い“クッションケース”と呼ばれる形状はパネライ独特のもの。2004年に「ラジオミール ブラックシール」が登場すると人気を博し、ルミノールと並んでパネライのメインモデルとして君臨します。

ルミノール

パネライのフラッグシップモデルで1997年に販売が開始されました。1949年にパネライで開発された蛍光塗料「ルミノール」を名前の由来とします。ラジオミールとともにパネライの人気を作り上げました。ラジオミールとよく似たデザインですが、ルミノールにはラジオミールにはない重厚なロックレバー式リューズプロテクターがあるのが特徴です。リューズを左側に配置したレフトハンドモデルも人気があります。

ラジオミール1940

ラジオミール1940は、初代ラジオミールが進化した1940年発表の「ラジオミール1940」にインスパイアされ、パネライ伝統の47mmの大型の特殊ケースを採用した2012年に発表されたシリーズです。保護ガラスとしてプレキシガラスを使用し、ラウンドベゼル、シリンダー型リューズなど当時のモデルの特徴を備えます。ダイバーズウォッチとして、100m防水、3日間のパワーリザーブ、蛍光塗料が施されたダイアルなどの機能性も充実しています。

ルミノール1950

ルミノール1950は、パネライがラジオミールからルミノールへと移行した1950年代のルミノールから着想を得て2005年に発表されました。自社製の最新のムーブメントを搭載しながらも、ケースは1950年に設計されたクッション型ケースを採用し、クラシカルな見た目です。現行のルミノールのシリーズとは違った角張ったケースデザインが特徴です。

パネライの修理事例

パネライ ルミノール マリーナ(PANERAI LUMINOR MARINA)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) OP6834
対象性別 メンズ
相談症状 定期的なメンテナンス
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&尾錠仕上げ、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 47,304円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント ベゼル、尾錠共に凹みが酷い状況でしたが磨きを行い傷を消しました。

パネライ ルミノール マリーナ(PANERAI LUMINOR MARINA)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) OP7040
対象性別 メンズ
相談症状 時間が合わせづらい
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&尾錠仕上げ、ヒゲゼンマイ修正、マキシン交換
修理費用 49,464円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント マキシンが空回りしていました。外装の傷は仕上げで綺麗になりました。

お客様の声

山形県
ブランド名: Lufthansa
モデル名: Boeing747-8
ご依頼の理由: 修理・オーバーホール

近所に時計修理を頼めるところがなく、修理をお願いできるお店をネットで探して、五十君商店のことを知りました。
オーバーホール等についての説明が丁寧で、それを読み、安心してお願いできそうだと思いました。
愛用していた時計ですが、海外で購入したもので、どこに修理をお願いできるか?と悩んでいたので、思い切って依頼してよかったです。
ムーブメントの交換ということになりましたが、また使い続けられることをとても嬉しく思っております。
ありがとうございました。

神奈川
ブランド名: ショパール
モデル名: ミッレミリア
ご依頼の理由: オーバーホール

ネットで調べて依頼しました。
修理内容の説明も丁寧で安心しまし、
納期も厳守して頂き感謝しています。

岐阜県
ブランド名: セイコー
モデル名: クレドール ジュリ
ご依頼の理由: 水没

うっかり、水没させてしまい、大慌てで修理先を探しここにたどり着きました。
こまめに状況説明、見積等のメールを頂けて終始安心してお任せできました。
時計の修理だけでなく、所有する者の気持ちを大変大切に、
そしてそれらメールに書き添えられた文面に時計への愛情が伝わってきました。
修理も大変満足しております。ありがとうございました。

東京都
ブランド名: SEIKO
モデル名: キングセイコー ハイビート
ご依頼の理由: 使用期間が長くなった為

HPを見て依頼しました。外装はとても綺麗に直して頂き、満足しています。内装もオーバーホールして頂いたのでこれからも長く使えると思っています。

神奈川県
ブランド名: ROLEX
モデル名: デイトジャスト16013
ご依頼の理由: オーバーホール

職場の時計好きの部下から複数のお店を紹介され、HPを見て決めました。
約30年使用している時計ですが、ほぼ完璧になって戻ってきました。最初は少し心配でしたが嬉しい限りです。有難うございました。大切にいたします。

Page 1 of 4:
«
 
 
1
2
3
4
 
»
 

パネライ(Panerai)の由来・歴史

パネライは1860年にイタリア・フィレンツェでパネライ時計店として創業を始め、当初は主に輸入時計の販売と修理、照準器などの光学機器類を製作していました。
イタリア国防省の要請で第一次世界大戦頃から防水時計の開発に着手すると、1936年自社開発の蛍光物質ラジオミールを使った初めてのダイバーズ「ラジオミール」の試作品を完成させます。
パネライの時計は、イタリア海軍の特殊潜水部隊に使用される軍用時計が専門だったため、長らく市場に出回ることはありませんでしたが、1993年に一般販売を開始します。このときに販売を開始した「ルミノール」、「ルミノール マリーナ」、「マーレ ノストゥルム」は、大戦中に特殊部隊用に開発された軍用モデルを踏襲したもので、一躍脚光を浴びます。
1997年にリシュモングループ傘下に入ってグローバル市場に進出、軍用時計がルーツの優れた精度と堅牢性、これまでにない重厚なデザインで人気となり、瞬く間にトップブランドとなります。2002年にスイス・ヌーシャルテに新しい工場を建設すると2005年にパネライ初の完全自社開発ムーブメント「キャリバーP.2002」の発表し、それを皮切りに自社開発のムーブメントを軸として幅広い製品を展開しています。

オーバーホールは時計にとって人間ドックと同じ

大きな病気から救う唯一の方法は、早期の発見、治療です。
早めに治療すれば、それだけ寿命が延びますし、治療費も安く済みます。
五十君商店では、オーバーホールを時計の人間ドックと位置づけ、定期的に受けていただくことで、故障個所の早期発見、修理を実施しています。
そうすることで、大切な時計をいつまでも大切に使い続けることができます。

時計も人間と同じで、徐々に歳を重ねていきます。

知らず知らずのうちに、大切な時計が大変なことになっていた・・・となる前に、ぜひオーバーホールをお願いします。

五十君商店が選ばれる理由

熟練技術者による的確な判断に基づいた時計修理
時計はブランドごとに設計思想や構造が異なります。
また、時計の技術の進歩に遅れないために、絶やさず更新しています。
そのため、各ブランドの特徴ある時計構造を全て把握し、質の高い修理・オーバーホールなどのサービスを提供することができます。
国内外から必要部品の調達が可能
オーバーホール・修理によって部品が必要となった場合でもご安心ください。
五十君商店は、実は部品卸商からスタートしています。
日本はもちろんのこと各国に取引先があるため、世界各国から必要な部品を調達することができます。
熟練技術者による部品の製作も可能
すでに廃盤となってしまって部品供給がない年代物の古いアンティーク時計でもご安心ください。
五十君商店では部品をゼロから制作するための最新設備も完備しています。
そのため、部品をゼロから制作し修理することが可能です。

メール・電話でのお問合わせ

TEL:0800-500-4146
■ 受付時間: 平日 9:00~18:00
■ 休業: 土日・祝日
※修理は24時間受け付けておりますが、ご返信・発送などは上記の時間帯となります。

時計修理・メンテナンスのコラム

Return Top