• お電話でのお問い合わせ
    0800-500-4146
    電話受付時間:平日9時~17時 ※お電話が繋がりにくい場合は、メールでお問い合わせください。
  • 各店舗へのお問い合わせ
  • 【御徒町本店】
    03-3835-2592
    [営業時間]平日9時~19時/土曜9時~17時(日・祝日定休)
  • 【府中店】
    042-319-2050
    [営業時間]10時~20時
    ※武蔵府中ル・シーニュに準ずる
  • 【新川崎店】
    044-589-6225
    [営業時間]10時~19時(水・日定休)
    ※14:30~15:30は休憩時間
  • 【本川越店】
    049-298-7572
    [営業時間]10時~21時
    西武本川越ぺぺの定休日に準ずる
  • 【四ツ橋店】
    06-6536-0330
    [営業時間]平日10時~18時(土日・祝日定休)

時計の症状

症状 ベルトの不具合・ピン・パイプが取れた・中留が閉まらない

考えられる
原因
・錆
・劣化
修理・
対処方法
使用していると汚れや錆が出てくため破損につながります。
お預かりした修理品は全てのクラスプ(ベルトの中留金具)チェックを行い、症状があるクラスプは交換・修理いたします。
出来る限り修理を行いますが、完全に破損しているクラスプは交換します。
部品が残っている状態の場合は、ロー付けによる溶接修理も可能です。
金属ベルトコマ取り、革ベルト既製品との交換、ベルトカット、継ぎ足しなど、ベルトの調整も可能です。
ぜひオーバーホールとあわせてご依頼ください。

もし、お気に入りの時計のベルトが壊れてしまったら。金属ベルトが壊れてパーツを紛失してしまったけれど、果たして修理できるのだろうか?
「革・金属両ベルトの直し方・交換方法」「お気に入りの革ベルトを修理して使い続ける方法」「信頼できる時計修理屋さんの探し方・料金・期間」について下記コラムで詳しくご説明します。

>【腕時計のベル
ト交換・修理】革ベルト・金属ベルトの修理料金目安・期間を解説


革ベルトの交換は長い間共にしてきた時計を生まれ変わらせるチャンスです。
新しい時計を購入する以上の高揚感を味わえるかもしれません。
純正品では出会えないカラーバリエーションと細部までこだわったデザインで自分らしさを表現できるオーダーメイド革ベルトはいかがでしょうか。
五十君商店では本場パリの工房、JCペランを取り扱う株式会社ミモザのベルト販売、オーダーを受け付けております。

革は170種類の素材とカラーをご用意。25色の糸、縫い方や厚み、裏地など豊富なバリエーションをぜひご覧ください。
「手作り」「手縫い」の独特の風合いを持ち、芸術品とも言えるベルトは大切な時計と貴方を今まで以上に強く結び付けてくれるでしょう。
お薦めの
修理内容
オーバーホール ベルト(バンド)、中留交換・駒調整 ロー付け又はレーザーによる溶接修理 

関連する修理事例

五十君商店は業界トップクラスの
年間10万件を超える修理実績。
豊富な事例から修理内容や料金を
ご参考ください。

その他の時計の症状

サービスの
ご利用方法について
SERVICE

ご利用方法は宅配、もしくはお近くの店舗への持ち込みの2種類となります。
お申し込みはWEBサイト、またはLINEからも可能です。

WEBサイからお申し込み
LINEからお申し込み (各種お申し込み可)

LINEアプリがインストールされたスマホなどの端末から、
以下の「友だち追加」ボタンをクリックするか、「QRコード」を読み取ってください。

お電話、メール、LINEで
お気軽にお問い合わせください。​

お電話でお問い合わせ

0800-500-4146

電話受付時間:平日9時~17時

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

LINEアプリがインストールされたスマホなどの端末から、
以下の「友だち追加」ボタンをクリックするか、
「QRコード」を読み取ってください。