0800-500-4146

【受付時間】9:00〜18:00 月〜金 / 休業:土日・祝日

お問合わせ

ロレックス(ROLEX)の修理・オーバーホール

ロレックスの修理・オーバーホールは五十君商店にお任せください。
一度でも五十君商店を利用してくださった方からは大変気に入っていただき、リピーターになっていただいたり、口コミで五十君商店を広めていただけました。
結果として、私共は五十君商店のファンになっていただいた数多くのお客様に支えられて、ここまでこれました。

時計だけに向き合い、時計と共に進化し続けてきた五十君商店だからこそできる修理があります。
あなたの大事な時計と、大切な思い出を守るお手伝いをさせてください。

五十君商店の修理・オーバーホールサービス

代表的なモデルとオーバーホールの料金・目安

ロレックスの魅力は実用性を追求した機能や性能、デザインにあります。
現在では当たり前になった「オイスターケース」「パーペチュアル」「デイトジャスト」という腕時計の三大発明を成し遂げたロレックスは、技術力の高さ、製品の精巧さを証明し、ロレックスでは1950年台から機能を進化させながらも、デザインを大きく変えないまま同一モデルを作り続けていますが、これはロレックスのデザインが時代に左右されない普遍的で優秀なデザインであることを証明しているといえるでしょう。

タイプ・仕様 オーバーホール価格
パーペチュアル(PERPETUAL) ¥30,000~
コスモグラフ デイトナ(COSMOGRAPH DAYTONA) ¥45,000~
サブマリーナー(SUBMARINER) ¥30,000~
GMTマスター(GMT-MASTER) ¥30,000~

【ROLEX(ロレックス)オーバーホール(分解掃除)料金一覧】
※仕上げ料金は含まれていません。
ヴィンテージ・特殊な時計はお見積もりにて金額をお伝えいたします。

オイスターパーペチュアル

1933年に誕生したオイスターパーペチュアルは、ロレックスの原点といわれるモデル。
このモデルをベースとして、後にエクスプローラーやサブマリーナーなどのロレックスの有名モデルが誕生しています。
オイスターパーペチュアルは、ロレックスの三大発明のうち、完全防水ケースの「オイスターケース」と自動巻き機構「パーペチュアル」を採用し、現在は瞬時に日付が変わるデイトジャスト機能を搭載したモデルも。普遍的でシンプルなデザインと機能は、誕生から現在まで多くの人から愛されています。

コスモグラフ デイトナ

1963年に誕生したコスモグラフ デイトナは、ロレックスの王様と称される代表モデル。耐久レースを走るドライバーのために開発され、優れた堅牢性と防水性を備え、デザイン性の高いベゼルは、プロのカーレースの平均速度を計測することが可能です。
人気や知名度は世界的に高く、プレミア価格がつくなど資産価値の高いモデルであり、中でもポール・ニューマンが愛用した「ポール・ニューマンモデル」は1,000万円前後の高額で取引されることで有名。最高のパフォーマンスを持つ世界で最も有名なクロノグラフです。

サブマリーナー

1953年に誕生したサブマリーナーは、300mの高い防水性能を備えるダイバーズウォッチの代名詞です。
回転式ペゼルによってダイバーは潜水時間を計測できます。誕生から変わらない力強く機能的なデザインは、ロレックスの定番モデルの中でも高い人気があり、映画『007』でジェームス・ボンドが使用していることでも有名です。
強力な夜光塗料、逆回転防止ベゼルを採用し、2010年には高級感と耐久性を高めるセラミックベゼルを採用。目盛り部分にはプラチナをコーティングしています。

GMTマスター

GMTマスターは1954年に航空会社のパイロットの要望に応え、2か国の時刻を表示できる機能を持つモデルとして誕生しました。
1983年には3か国の時刻表示が可能なGMTマスターⅡに進化。
デザイン最大の特徴は、昼夜を区別できるように2色分けされているベゼルです。
2007年にベゼルがセラミック製となり、1時間刻みでぴたりと止まる特許技術を採用。
人類初の音速突破を果たしたパイロット、チャック・イェーガーが愛用したモデルとしても有名です。
世界中のパイロットから絶大な支持を得ています。

ロレックス(ROLEX)の修理事例

ロレックス デイトナ(ROLEX DAYTONA)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16523
対象性別 メンズ
相談症状 遅れが出てきた
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、防水テスト、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 76,680円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 〈世界的に人気度・知名度の高いコスモグラフ付きモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。油切れの箇所がありましたので、洗浄して油のさし直しを行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16233
対象性別 レディース
相談症状 巻き上げても1日しか持たず、持続時間が短い
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換
修理費用 54,540円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 〈カレンダー機能を装備したシンプルなモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。テンプ振り座の汚れを除去することで持続時間が元通りになりました。

ロレックス エクスプローラー(ROLEX EXPLORER)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 114270
対象性別 メンズ
相談症状 動かなくなってしまったので初めて預けた
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 57,780円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 〈日付表示がなく、黒文字盤のみのシンプルモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。ゼンマイが切れていたために、動かなくなっていました。適度な期間のオーバーホールをおすすめします。

ロレックス エアキング(ROLEX AIR-KING)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 14010
対象性別 メンズ
相談症状 リューズを回すと重い
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換
修理費用 49,140円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 〈ロレックス最古のペットネームモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。油切れによってリューズが重くなっていましたので洗浄を行い、油を差し直しました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 179174
対象性別 レディース
相談症状 すぐに止まる
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換、オシドリ修正、ゼンマイ交換、ツヅミ車交換、キチ車交換
修理費用 61,560円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケースとブレスの研磨仕上げを行いました。ツヅミ車とキチ車の歯先がひどく摩耗損傷していたため交換を行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 79173
対象性別 レディース
相談症状 ゼンマイを巻き上げてもすぐに止まる
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 54,000円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。ゼンマイが劣化して切れかかっていたため交換を行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 69178
対象性別 レディース
相談症状 定期的なメンテナンス
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 47,520円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。内装はきれいでしたので防水性の継続のためにパッキン交換を行いました。

ロレックス サブマリーナ(ROLEX SUBMARINER)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16610
対象性別 メンズ
相談症状 精度不良
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、巻上車アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 54,000円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。ヒゲゼンマイの修正を行うことで精度が戻りました。

ロレックス オイスターパーペチュアル(ROLEX OYSTER PERPETUAL)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 79160
対象性別 レディース
相談症状 コマ足しとメンテナンス
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、付属のコマ足し
修理費用 55,620円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。パッキンが劣化していたため交換しました。

ロレックス オイスター プレシジョン(ROLEX OYSTER PRECISION)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) 6426
対象性別 メンズ
相談症状 リューズが抜ける
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、チューブ交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 61,560円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。リューズが抜けてしまう原因としてチューブの磨耗・腐食があったため交換を行いました。

ロレックス オーキッド(ROLEX ORCHID)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) 2673
対象性別 レディース
相談症状 巻き止まり
修理内容 オーバーホール、パッキン交換、風防傷取り
修理費用 46,440円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 油が切れており動かない状態でした。

ロレックス デイデイト(ROLEX DAYDATE)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 118209
対象性別 メンズ
相談症状 すぐ止まってしまう
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換x2、ゼンマイ交換、3番車交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 68,040円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。3番車が磨耗していたため交換を行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 116233
対象性別 メンズ
相談症状 遅れが大きい
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換x2、ゼンマイ交換
修理費用 56,160円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。内部で発生する金属同士の磨耗などで汚れやすく、劣化していくために部品の交換が必要となりました。

ロレックス エクスプローラーII(ROLEX EXPLORER II)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16570T
対象性別 メンズ
相談症状 パワーリザーブが短くなった。
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換x2、4番車交換
修理費用 51,840円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。4番車は秒針につながる車であり、最も小さく回転する車であるため、4番車の磨耗がパワーリザーブに影響していました。

お客様の声

ブランド名: ロレックス
モデル名: デイトジャスト
ご依頼の理由: 定期オーバーホール

初めてのオーバーホールで分からないことばかりでしたが、丁寧でお優しい言葉のメールを頂き安心して預けさせて頂きました。新品同様の仕上がりに満足以上の気持ちです。また何かありましたら宜しくお願い致します。対応をして下さった方、技術者の方、皆様本当にありがとうございました。

ブランド名: ジャガールクルト
モデル名: マスター・コントロール・デイト
ご依頼の理由: 定期オーバーホール

当初は正規店を考えていましたが、問い合わせの中でコミュニケーションに難がある印象を受けたため(日本では知名度が低いことが一因かも)、実績のある国内時計修理専門店にお願いする方向で探していました。
メンテナンス結果に不満はありません。依頼前・依頼後の質問にも快く対応して頂けました。

ブランド名: タグホイヤー
モデル名: アクアレーサー
ご依頼の理由: オーバーホール他

お見積りから丁寧なご連絡、不具合な点を丁寧にご説明いただいたことで、とても信頼できました。
また、仕上がりも新品同様となり、研磨等のオプションもお願いして本当に良かったです。
ありがとうございました!

ブランド名: シチズン
モデル名: CRYSTRON
ご依頼の理由: 文字盤足折れ

さまざまな時計販売店で断られていたところ
ネットを検索して見つけました
綺麗に仕上げていただきありがとうございます

ブランド名: オメガ
モデル名: シーマスター
ご依頼の理由: 止まり

分解掃除の修理先を探していて、こちらのホームページを見た所、安心して預けられるお店だと感じ、依頼しました。見積もり後も、希望期日通り修理が出来上がり手元に返却されました。他の時計も止まったら、修理を依頼したいと思いました。ありがとうございました。

ロレックス オーバーホールについての詳細解説

実用性を追求した機能や性能、デザインが魅力なロレックス。
オーバーホールを行う際に、ロレックスならではの注意点があります。

他にも、オーバーホールにかかる費用の目安や、弊社とメーカー(日本ロレックス)に依頼した際の参考価格も一覧表としてまとめました。
オーバーホールの依頼先を決めるときにご参考にしてください。

ロレックス独自の仕様やオーバーホールについて詳しくは、以下のコラムをご参照ください。

>ロレックスのオーバーホールは必要?料金の目安や期間と頻度、見積もりの取り方まで全て解説

ロレックスの由来・歴史

ロレックスは1905年創業のスイス時計ブランドです。
ハンス・ウイルスドルフによってイギリス・ロンドンで時計商社「ウイルスドルフ&デイビス」として誕生しました。会社設立から間もなく懐中時計全盛の時代に、腕時計の実用性と将来性をいち早く見抜いて技術開発を開始。
1908年に社名を『ロレックス』と変更、1910年にはスイスクロノメーター歩度公認検定局から腕時計として初めてクロノメーターの公式証明書を獲得し、1914年にはイギリスのキュー天文台より同じく腕時計として初めてA級証明書を獲得しました。そして1915年、時計製造で世界的に有名なスイス・ジュネーブに拠点を移しています。

1926年に世界初の完全防水ケース「オイスターケース」を完成させると、1931年には360度回転式ローターを採用した自動巻き機構「パーペチュアル」、1945年にはダイヤルの小窓に日付を表示するカレンダー機能「デイトジャスト」を開発。
腕時計の新たな可能性を開拓し、飛躍的に実用性を高めたロレックスは、1950年台以降は現在まで続く傑作モデルを次々と発表し、最新の技術で堅牢な高精度モデルを作り続け、実用性とラグジュアリーを兼ね備えた最高峰の高級実用時計ブランドとして君臨し続けています。

またロレックスは1927年のドーバー海峡横断、1953年の人類初のエベレスト登頂といった歴史的偉業に使用されたことで、過酷な環境にも耐えうる精度と信頼性が広く認知され、さらに深海探検や飛行、登山、科学調査などのプロフェッショナルな活動のための高精度な腕時計として夢やロマンを感じるブランドイメージが人気に拍車をかけることとなりました。
歴史が証明してきたロレックスの魅力、圧倒的な知名度とブランド力は、持つ人のステータス性を高める腕時計として世界の人々を魅了しています。

オーバーホールは時計にとって人間ドックと同じ

大きな病気から救う唯一の方法は、早期の発見、治療です。
早めに治療すれば、それだけ寿命が延びますし、治療費も安く済みます。
五十君商店では、オーバーホールを時計の人間ドックと位置づけ、定期的に受けていただくことで、故障個所の早期発見、修理を実施しています。
そうすることで、大切な時計をいつまでも大切に使い続けることができます。

時計も人間と同じで、徐々に歳を重ねていきます。

知らず知らずのうちに、大切な時計が大変なことになっていた・・・となる前に、ぜひオーバーホールをお願いします。

五十君商店が選ばれる理由

熟練技術者による的確な判断に基づいた時計修理
時計はブランドごとに設計思想や構造が異なります。
また、時計の技術の進歩に遅れないために、絶やさず更新しています。
そのため、各ブランドの特徴ある時計構造を全て把握し、質の高い修理・オーバーホールなどのサービスを提供することができます。
国内外から必要部品の調達が可能
オーバーホール・修理によって部品が必要となった場合でもご安心ください。
五十君商店は、実は部品卸商からスタートしています。
日本はもちろんのこと各国に取引先があるため、世界各国から必要な部品を調達することができます。
熟練技術者による部品の製作も可能
すでに廃盤となってしまって部品供給がない年代物の時計でもご安心ください。
五十君商店では部品をゼロから制作するための最新設備も完備しています。
そのため、部品をゼロから制作し修理することが可能です。

メール・電話でのお問合わせ

TEL:0800-500-4146
■ 受付時間: 平日 9:00~18:00
■ 休業: 土日・祝日
※修理は24時間受け付けておりますが、ご返信・発送などは上記の時間帯となります。

時計修理・メンテナンスのコラム

Return Top