電話でお問合わせ
お問合わせ

オーバーホールの料金や期間(納期)

五十君商店でのオーバーホールの料金や修理事例についてご紹介します。

オーバーホールからの修理に関しましては、お時間は2週間以上いただいております。時計の状態、修理内容にもよりますが、点検や社内での修理であれば2週間程度です。
難易度の高い修理の場合、最大6週間程度お時間をいただくこともあります。
オーバーホール(分解掃除)は無料梱包キットにて送料無料で見積もり対応可能です。
アフターサービスとして1年間の保証をお付けし、遅れ進み等の微調整も無料で対応いたします。

オーバーホールの料金(税別)

※各ブランド名のリンクからオーバーホール料金一覧(PDF)をご覧いただけます。

ブランド 価格(クォーツ) 価格(機械式)
ロレックス ¥30,000~ ¥25,000~
オメガ ¥25,000~ ¥35,000~
タグ・ホイヤー ¥15,000~ ¥25,000~
セイコー ¥8,000~ ¥10,000~
ブライトリング ¥35,000~ ¥40,000~
ハミルトン ¥10,000~ ¥15,000~
iwc ¥25,000~ ¥35,000~
シチズン ¥8,000~ ¥10,000~
カルティエ ¥25,000~ ¥35,000~
パネライ ¥30,000~
チュードル ¥20,000~ ¥20,000~
ゼニス ¥25,000~ ¥50,000~
ジャガー・ルクルト ¥35,000~ ¥50,000~
エルメス ¥20,000~ ¥35,000~
グッチ ¥15,000~ ¥25,000~
ロンジン ¥20,000~ ¥25,000~
シャネル ¥20,000~ ¥25,000~
ブルガリ ¥20,000~ ¥25,000~
オリス ¥25,000~
ティファニー ¥25,000~ ¥32,000~
ラドー ¥15,000~ ¥22,000~
その他のブランド 上記以外のブランドも対応しております。

オーバーホールの修理事例

ロレックス デイトナ(ROLEX DAYTONA)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16523
対象性別 メンズ
相談症状 遅れが出てきた
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、防水テスト、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 76,680円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 〈世界的に人気度・知名度の高いコスモグラフ付きモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。油切れの箇所がありましたので、洗浄して油のさし直しを行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16233
対象性別 レディース
相談症状 巻き上げても1日しか持たず、持続時間が短い
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換
修理費用 54,540円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 〈カレンダー機能を装備したシンプルなモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。テンプ振り座の汚れを除去することで持続時間が元通りになりました。

ロレックス エクスプローラー(ROLEX EXPLORER)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 114270
対象性別 メンズ
相談症状 動かなくなってしまったので初めて預けた
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 57,780円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 〈日付表示がなく、黒文字盤のみのシンプルモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。ゼンマイが切れていたために、動かなくなっていました。適度な期間のオーバーホールをおすすめします。

ロレックス エアキング(ROLEX AIR-KING)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 14010
対象性別 メンズ
相談症状 リューズを回すと重い
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換
修理費用 49,140円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 〈ロレックス最古のペットネームモデル〉
ケース&ブレスの磨きを行いました。油切れによってリューズが重くなっていましたので洗浄を行い、油を差し直しました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 179174
対象性別 レディース
相談症状 すぐに止まる
修理内容 オーバーホール、ケース&ブレス研磨仕上げ、防水テスト、パッキン交換、オシドリ修正、ゼンマイ交換、ツヅミ車交換、キチ車交換
修理費用 61,560円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケースとブレスの研磨仕上げを行いました。ツヅミ車とキチ車の歯先がひどく摩耗損傷していたため交換を行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 79173
対象性別 レディース
相談症状 ゼンマイを巻き上げてもすぐに止まる
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 54,000円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。ゼンマイが劣化して切れかかっていたため交換を行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 69178
対象性別 レディース
相談症状 定期的なメンテナンス
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 47,520円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。内装はきれいでしたので防水性の継続のためにパッキン交換を行いました。

ロレックス サブマリーナ(ROLEX SUBMARINER)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16610
対象性別 メンズ
相談症状 精度不良
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、巻上車アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 54,000円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。ヒゲゼンマイの修正を行うことで精度が戻りました。

ロレックス オイスターパーペチュアル(ROLEX OYSTER PERPETUAL)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 79160
対象性別 レディース
相談症状 コマ足しとメンテナンス
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、付属のコマ足し
修理費用 55,620円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。パッキンが劣化していたため交換しました。

ロレックス オイスター プレシジョン(ROLEX OYSTER PRECISION)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) 6426
対象性別 メンズ
相談症状 リューズが抜ける
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、ゼンマイ交換、チューブ交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 61,560円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。リューズが抜けてしまう原因としてチューブの磨耗・腐食があったため交換を行いました。

ロレックス オーキッド(ROLEX ORCHID)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) 2673
対象性別 レディース
相談症状 巻き止まり
修理内容 オーバーホール、パッキン交換、風防傷取り
修理費用 46,440円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 油が切れており動かない状態でした。

ロレックス デイデイト(ROLEX DAYDATE)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 118209
対象性別 メンズ
相談症状 すぐ止まってしまう
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換x2、ゼンマイ交換、3番車交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 68,040円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。3番車が磨耗していたため交換を行いました。

ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATEJUST)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 116233
対象性別 メンズ
相談症状 遅れが大きい
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換x2、ゼンマイ交換
修理費用 56,160円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。内部で発生する金属同士の磨耗などで汚れやすく、劣化していくために部品の交換が必要となりました。

ロレックス エクスプローラーII(ROLEX EXPLORER II)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 16570T
対象性別 メンズ
相談症状 パワーリザーブが短くなった。
修理内容 オーバーホール、防水テスト、ケース&ブレス研磨仕上げ、パッキン交換x2、4番車交換
修理費用 51,840円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ケース&ブレスの磨きを行いました。4番車は秒針につながる車であり、最も小さく回転する車であるため、4番車の磨耗がパワーリザーブに影響していました。

オメガ シーマスター(OMEGA SEAMASTER)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 166.010
対象性別 メンズ
相談症状 止まってしまった
修理内容 オーバーホール、パッキン交換、ゼンマイ交換、3番車交換、4番車アガキ修正、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 58,320円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 裏蓋パッキン・ゼンマイ劣化のため交換を行いました。3番車はひどく磨耗していたのでこちらも交換を行い、ヒゲゼンマイの偏心とアガキ部分の修正を行うことで再び動き出しました。

オメガ シーマスター(OMEGA SEAMASTER)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 196.1113
対象性別 メンズ
相談症状 定期的なオーバーホール、針が回ってしまう
修理内容 オーバーホール、電池交換、防水テスト、パッキン交換、時分針交換
修理費用 32,724円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 針穴に隙間ができて緩みが生じていたため、針交換を行いました。

オメガ スピードマスター(OMEGA SPEEDMASTER)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 175.0084
対象性別 メンズ
相談症状 落とした衝撃で6時側のクロノグラフの針が取れた
修理内容 オーバーホール、防水テスト、パッキン交換、ゼンマイ交換、針折れ込み除去、クロノグラフ時針車交換、切換車交換、クロノグラフ発停レバー交換、クロノ時ブレーキ交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 61,290円(税込)
修理期間 約3週間
ポイント 6時側の針軸が折れており、内装部品が損傷していたためオーバーホールを行いました。

オメガ コンステレーション (OMEGA CONSTELLATION)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 795.1203
対象性別 レディース
相談症状 リューズを戻しても針が回る
修理内容 オーバーホール、電池交換、防水テスト、パッキン交換、カイロ交換
修理費用 44,820円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント リューズ回りに汚れと錆が付着していたので除去を行いました。油切れにより時計に負荷がかかり電圧上昇を招いていたため、カイロ交換を行っています。

オメガ デビル(OMEGA DE VILLE)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 795.1471
対象性別 レディース
相談症状 オーバーホールを勧められたため
修理内容 オーバーホール、電池交換、防水テスト、パッキン交換
修理費用 28,620円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 油切れによる電圧上昇が見られましたので修正しました。

オメガ デビル(OMEGA DE VILLE)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) 511.0554
対象性別 レディース
相談症状 止まり
修理内容 オーバーホール、ゼンマイ交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 49,140円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ゼンマイが切れていましたので交換を行いました。

オメガ コンステレーション(OMEGA CONSTELLATION)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 368.1201
対象性別 メンズ
相談症状 バンドが壊れて落としてしまった
修理内容 オーバーホール、パッキン交換、ヒゲゼンマイ修正、ピン取付
修理費用 46,224円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ピンが折れて外れていたので交換を行いました。オーバーホールを行い、内部の損傷箇所を直しました。

オメガ スピードマスター(OMEGA SPEEDMASTER)

ムーブメント 手巻き
型番(Ref) 145.0022
対象性別 メンズ
相談症状 2時・4時ボタンを押しても反応しない
修理内容 オーバーホール、防水テスト、パッキン交換、ゼンマイ交換、風防交換、発停レバー交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 74,952円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 発停レバーの異常によりボタンが反応しない状態になっていました。機止めネジや文字盤止めネジが外れていた状態で使用されていたため修正を行いました。

オメガ シーマスター(OMEGA SEAMASTER)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 596.1512
対象性別 レディース
相談症状 電池交換しても動かない
修理内容 オーバーホール、電池交換、防水テスト、パッキン交換、カイロ交換
修理費用 37,800円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 電圧供給が行われていなかったためカイロ交換を行いました。

オメガ シーマスター(OMEGA SEAMASTER)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 196.1522
対象性別 メンズ
相談症状 動かない
修理内容 オーバーホール、電池交換、パッキン交換、カイロ交換、絶縁シート交換
修理費用 41,256円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 電池から液漏れを起こしていたので影響を受けていたカイロ、絶縁シートの交換を行いました。

オメガ デビル(OMEGA DE VILLE)

ムーブメント クォーツ
型番(Ref) 595.2378
対象性別 レディース
相談症状 メンテナンス
修理内容 オーバーホール、電池交換、パッキン交換、回路交換、絶縁シート交換
修理費用 35,640円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント 電池から液漏れを引き起こしていたため回路等交換を行いました。

オメガ ダイナミック(OMEGA DYNAMIC)

ムーブメント 自動巻き
型番(Ref) 175.0310
対象性別 メンズ
相談症状 巻けなくなった
修理内容 オーバーホール、防水テスト、パッキン交換、ゼンマイ交換、ヒゲゼンマイ修正
修理費用 39,960円(税込)
修理期間 約2週間
ポイント ゼンマイが切れていましたので交換を行いました。

五十君商店のオーバーホールがなぜ必要とされるのか?

熟練技術者による的確な判断に基づいた時計のオーバーホール

時計はブランドごとに設計思想や構造が異なります。
また、時計の技術は日々進歩しており、技術研修などを通じて常に技術のレベルアップを図っております。
五十君商店の熟練技術者は、各ブランドの特徴ある時計構造を全て把握し、質の高い修理・オーバーホールなどのサービスを提供することができます。

国内外から必要部品の調達が可能

オーバーホールによって修理が必要となった場合でもご安心ください。
五十君商店は、実は部品卸商からスタートしています。
日本はもちろんのこと各国に取引先があるため、世界各国から必要な部品を調達することができます。

熟練技術者による部品の製作も可能

すでに廃盤となってしまって部品供給がない年代物の時計でもご安心ください。
五十君商店では部品をゼロから制作するための最新設備も完備しています。
そのため、部品をゼロから制作し修理することが可能です。

オーバーホールの手順

STEP1 部品の分解

専用工具を使用して、まず時計のバンドを外し、次に裏蓋を開けます。傷を付けないよう慎重に行ないます。
とても繊細な針、文字盤や日付の板、部品同士くっついているパーツなども全て外していきます。
全てをバラバラにするとかなりの部品数になります。息で飛んで行ってしまうほど小さなミリ単位の部品もあり、シェル(貝)や特殊な素材でできた文字盤など、かなり繊細な部品が多いため、保管には細心の注意を払っています。

STEP2 部品の洗浄

部品の分解が全て済んだら、いよいよ洗浄です。高額なブランド時計にも対応できる専用の自動洗浄機にパーツを入れて、汚れた油を一度きれいに洗い流します。人間の髪の毛を洗うのと同じで、専用のシャンプーとリンス液を使用します。
バンドは豚毛のブラシを使用して隙間の汚れを落とし、超音波洗浄機で手では落とせない細かい汚れも落とします。
その後、専用のヒーターで水分を残さないようにしっかり乾かします。

STEP3 修理・調整・メンテナンス

部品・バンドの洗浄が終わったら、組み立てながらその箇所に応じた油を注入していきます。油が多過ぎても少な過ぎても時計に不具合が出るため、職人技を要する作業となります。
機械が組み上がったら、歩度測定器(1日・1カ月に何秒の狂いが出るか測定する機械)でコンディションを調整していきます。さまざまな姿勢を想定して、角度を変えて歩度を測り、調整します。
これも、経験を要するかなり難しい作業です。

STEP4 時計の組み上げ

歩度のコンディションが整ったら針を付けます。そしてケースに機械を組み込み、きれいに洗浄したバンドを元に戻します。
なお、防水時計の場合は専用の機器を使って防水試験を行い、その後、しばらく時計を付けて不具合が出ないかなどを確認する作業を行います。
これでオーバーホールは完成です。

オーバーホールを行わないデメリット

大切な時計であればあるほど、長く使うためには定期的なオーバーホールを行う必要があります。
なぜなら、時計の内部には何種類もの潤滑油を使用しているからです。油は時が経つほどに劣化していきます。オーバーホールを行わずに、油が切れた状態になってしまった部品は、共に傷つけ合い、磨耗し、精度を狂わせていきます。そして最後には止まって動かなくなってしまうのです。止まってしまう原因の多くは、部品の破損によるものといえます。
そうなってしまった後では、部品交換の必要が生じて修理代がかさんだり、最悪の場合、修理できなかったりする可能性もあるのです。

定期的にオーバーホールを行なっていれば、たとえ不具合が生じても、元の部品を使用することができる可能性がぐんと高まります。
また、時計の裏蓋などに使用されているパッキンも汗や汚れによって劣化します。劣化によって隙間ができると防水性がなくなります。
その状態で手を洗うと内部に水が入り、その結果、部品の破損などが生じて時計の寿命は短くなってしまうのです。

オーバーホールは、時計を分解して洗浄し、油の注入やパッキンの交換など必要なメンテナンスを行う作業です。
オーバーホールを行うことで、あなたの大切な時計の寿命を延ばすことができ、いつまでも愛用品として使っていただくことができるのです。

物言えぬ時計を救うことができるのはあなただけ

一見、何も問題がなさそうでも、人間にはわからないレベルで故障が進行していることだって少なくありません。
気付いた時にはもう遅いという状況にならないように、早めのオーバーホールをおすすめしています。

時計の中にはたくさんの歯車や、それらをスムーズに動かすための油が使われていますが、よくある故障事例として、歯車や油が原因となることがあります。
歯車は徐々に摩耗し、削れた金属片が歯車にダメージを与えたり、油が古くなり固着してしまうことで動作不良を起こしてしまいます。

時計の部品はとても小さく、正常に動いている限りは、時計の中を確認することはないでしょう。

怖いことに、これらの故障は水面下で進行しており、症状が現れるころには部品がかなりダメージを受けています。

部品が直せればまだいいのですが、中にはすでに生産中止となっていて手に入らない部品もあります。
五十君商店ではそういった部品の製作も行っていますが、修理費も高額になるため、お客様のことを考えると事前のオーバーホールによる点検をおすすめしております。

もちろん商売として考えれば、修理費用を多くいただけたほうが喜ばしいことだといえます。
しかし、創業以来80年以上続いてきた歴史は、お客様とお客様の時計を大切にしてきた歴史でもあります。
街の頼れる時計のお医者さんとして、できるだけお客様に負担をかけないようにすることが責務だと考えております。

もし、時計に大掛かりな修理が必要となってしまった場合は、オーバーホールによる点検を行うよりも修理費用が高くなってしまうかもしれません。
そうならないように、事前に(可能なら今すぐにでも)ご相談ください。

最後に伝えたいこと

五十君商店ではおよそ40年ほどオーバーホールを行っています。
多くのお客様にご利用いただいていることは本当にうれしいことです。

私共は時計の修理を専門に行ってはおりますが、そもそも修理が不要であることに越したことはないと考えております。
お客様の時計を拝見し、どうにもならない時ほど悔しいことはありません。
そのときの無力感が本当につらいですし、何よりお客様の悲しげなお顔を見たくはありません。

そのため、私共はオーバーホールに力を入れており、故障の前にオーバーホールを行うことの大切さを伝え続けております。
どうか、お客様の時計を故障から守るためのお手伝いをさせてください。

時計修理・メンテナンスのコラム

Return Top