ワインディングマシーン人気のおすすめ17選を、実績ある時計修理のプロが紹介

自動巻き腕時計を身に着けていなくても巻き上げてくれる、便利なワインディングマシーン。
ワインダーと呼ぶこともあります。
近年は、時計収納やディスプレイの機能も兼ね備えた”ワインディングマシーンとしても使える収納ケース”の種類が豊富になってきましたが、2000年以降に一般化した新しい機器であり、多種多様な製品が出回っているので、技術面で信頼できる商品を選ぶことが大切です。


今回はワインディングマシーンの選び方や、ワインディングマシーンとしても使えるおすすめの収納ケースをまとめてご紹介します。

★あわせて読みたい
おすすめの腕時計ケース・コレクションボックスをおしゃれ・持ち運び可能・大容量など種類別に紹介

ワインディングマシーンとは?

自動巻き腕時計は毎日身に着けて使用すればずっと快適に使い続けることができますが、2~3日身に着けずに置くと止まってしまいます。
複数の時計を持っている人の場合、時々使用する自動巻き腕時計については、自宅で定期的に巻き上げをするか、使用するときに巻き上げと日付・時計合わせをすることになります。


この煩わしさを解消してくれるのがワインディングマシーン(ワインダー)です。
ワインダーに装着しておけば、時計に振動や回転を与えてローター巻き上げが行われ、毎日使用しているのと同じ状態を保てます。

ワインディングマシーンの選び方

巻き上げ方式

ワインディングマシーンを選ぶときに最も重要なのは、「右回り」「左回り」「両方向」と時計によって異なる巻き上げ方式に機械が対応しているかということです。
ワインディングマシーンには、各種の時計に対応して「右回り」「左回り」、あるいはどちらでも対応可能なタイプがあります。


手持ちの時計の巻き上げ方式がわからない場合は、ワインディングマシーンのメーカーに使用可能かどうかを事前に問い合わせて確認すれば確実です。

容量で選ぶ

ワインディングマシーンには1本用のほか、複数の時計をセットできるもの、10本程度を収めることができる大容量タイプなどがあります。
数本の腕時計を持っていて、それぞれに最も合う一本用のワインディングマシーンを個別に購入するという方法もあります。

また、ワインディング機能のない時計収納スペースを兼ね備えているタイプもあります。

ワインダーという本来の機能に加えて、以下のような機能・付加価値を考慮して選びましょう。

時計の収納と保護

時計を安定的にホールドして保護する、収納ケースとしての機能もチェックする必要があります。

見た目の印象やデザイン

ワインディングマシーン機能がありながらおしゃれな腕時計ケースに見えるもの、メカニカルなデザインのものなど様々な種類があり、5000円程度から数百万円までと価格帯も幅広くなっています。
素材は樹脂・木・革などがありますが、室内のインテリアとの調和を考えて選びましょう。


電源タイプを確認

一般的にはACアダプターを使用することが多いですが、乾電池式のもの、両方を使用できるものがあります。
常に使い続けるものなのでAC電源の方が使いやすいですが、乾電池式であればクローゼットや金庫などに置くこともできます。
利用シーンに合うよう電源タイプかどうか、事前に確認して購入しましょう。

アフターケアも含めて信頼できるメーカーを選ぶ

「ワインダー付きケースを購入して時計をセットしてみたが巻き上げされない」「ワインディングマシーンが購入してまもなく故障した」などはよくあるトラブル事例です。

大切な高級腕時計を安定的に保管するための機器ですから、技術に信頼がおける、実績があるブランド、メーカーの製品を選びましょう。
それでも機械なので使用し続けているうちに不具合が生じてくることはあるので、保証期間だけでなく、保証期間後のアフターケア体制についてもチェックします。


ワインディングマシーンで人気のおすすめ17選

時計のプロとして80年の老舗・五十君商店がセレクトした、安心して使用できるワインディングマシーンを、「おしゃれ」「大容量」などのカテゴリ別にご紹介します。

初めての購入にも安心な、おススメのワインディングマシーン2選

価格・デザイン・機能とすべてに納得感があり、初めてワインディングマシーンを購入する方にもおススメできる品からご紹介します。

1本巻合皮ウォッチワインダー(黒、ブロンズ)

1本巻合皮ウォッチワインダー(黒、ブロンズ)
販売価格13,200円(税1,200円)
型番IG-ZERO105-1
サイズ148x145x160mm
重 さ950g
外装ブラック / 内装:ブラック
動力ACアダプター
商品を見る

IGIMIシリーズのなかで一番人気のワインダー。
機能性とデザイン性を兼ね備えた、リピート注文も多いロングセラーです。

IGIMIのワインディングマシーンは時計回り・反時計回り両対応なのでほぼすべての自動巻き腕時計に対応(※手持ちの時計に利用可能な心配な方は事前にお問い合わせください)。

ステッチが入りシャープな印象のブラックはどんなタイプの時計にも合わせやすい人気のモデルです。
華やかな雰囲気のブロンズは、ゴールドが入ったメタルバンドなどに合わせるのがおススメです。


1本巻カーボン調ウォッチワインダー(黒、グレー)

1本巻カーボン調ウォッチワインダー(黒、グレー)
販売価格19,250円(税1,750円)
型番IG-ZERO106-18BK
サイズ縦14.5x横14.5x高15.5cm
重 さ1,100g
外装ブラックカーボン柄/内装:ブラックベルべット
動力ACアダプター
商品を見る

スタイリッシュ&スポーティーな印象のカーボン柄。
大好評のうちに完売した前シリーズがバージョンアップして新登場しました。
どんなインテリアにも合うモダンなデザインですが、細部まで丁寧に作られていることで重厚な雰囲気も持ち合わせ、ハイグレードな腕時計にも馴染みます。
黒とグレーのバージョンがあるので時計に調和する品を選びましょう。


上記写真内の時計はGIORGIO FEDON(ジョルジオ フェドン)
GIORGIO FEDON(ジョルジオ フェドン)
販売価格¥47,080(税込)【在庫限り】
バンド
文字盤カラーネイビー
ムーブメント自動巻
本体サイズ(直径)45mm
付属品専用ボックス、取扱説明書、保証書
商品を見る

上質な革素材と革新的なフォルムを組み合わせたイタリアらしいデザイン。
主張を抑えながらも、造り込んだディテールに高級感が漂います。
身に着ける人をスタイリッシュに見せてくれます。

GIORGIO FEDON ジョルジュフェドンは、イタリアのカドーレで1919年に設立されたブランド。
上質なレザーの質感を活かした小物を幅広く展開しています。

おしゃれなワインディングマシーン7選

ワインディングマシーンは、時計との調和も吟味し、こだわって選びたい。
そんな方におススメのおしゃれな品をご紹介します。

1本用茶縞木目ウォッチワインダー

1本用茶縞木目ウォッチワインダー
販売価格19,250円(税1,750円)
型番IG-ZERO102A-5
サイズ145X145X150mm
重 さ900g
材質MDF木材
カラー外装ダークブラウン/内装キャメル
動力ACアダプター
商品を見る

ほどよいツヤ感とナチュラルな木目の縞模様がポイント。
内装に明るいキャメルカラーを採用したことで華やかな印象となっています。
ブラウンのインテリア、シャープな印象の時計によく合います。


1本巻茶木目ウォッチワインダー

1本巻茶木目ウォッチワインダー
販売価格¥17,600(税込)
型番IG-ZERO111-5
サイズ130x130x137mm
重 さ880g
外装茶木目
内装ライトグレー
動力ACアダプター
商品を見る

IGIMIウォッチワインダーシリーズの中で最もコンパクトなモデル。
滑らかな質感と落ち着いたブラウンの色調は、どんなインテリアにも溶け込むデザインです。
性別・年代を問わず使用できます。


1本巻バール木目ウォッチワインダー

1本巻バール木目ウォッチワインダー
販売価格22,000円(税2,000円)
型番IG-ZERO112-5
サイズ145x145x140mm
重 さ1,020g
外装バール調木目
内装ダークブラウン
動力ACアダプター
商品を見る

光沢のある明るいブラウンのバール模様が格調高い、上質感が際立つモデル。
お気に入りの高級時計をさらにラグジュアリーに魅せてくれそうです。


上記写真内の時計はEARNSHAW(アーンショウ)
EARNSHAW(アーンショウ)
販売価格¥53,570(税込)【在庫限り】
ケース素材ステンレススチール
バンド
文字盤カラーブラック
ムーブメント自動巻
本体サイズ(直径)44mm
付属品専用ボックス、保証書
商品を見る

旧き良き時代を受け継ぐメカニカル時計の王道を体現したウォッチ。
シースルーの文字盤は絵画のようです。
デザイン性に優れつつも、機械式時計の機能を持ちます。
10万円以下でこれほどの時計を入手することは困難といっていいでしょう。

EARNSHAW "メカニカルな時計"を前面に押し出し、全盛期時計=宝飾という概念を思い出させてくれるデザインで世に放ちます。
見る者を飽きさせないデザインは秀逸の一言でしょう。

オービタ スパルタ1 ボールド(赤、白、青、緑)

オービタ スパルタ1  ボールド(赤、白、青、緑)
販売価格35,200円(税3,200円)
型番OBI-W05523/24/25/26
サイズW107 x D145 x H147 mm
重 さ800g
巻上本数1本
巻上方式ローターワインドシステム
カラー赤、白、青、緑
動力専用リチウム電池
商品を見る

世界的ワインダーブランド「オービタ」で人気のスパルタシリーズ。
置き場所を選ばないコンパクトなデザインで、豊富なカラーバリエーションから好みのモデルを選べます。
電池の消耗を最小限に抑え、電池交換なしで3年間の無料保証付きなのも魅力です。



上記の写真内、左の時計はNSQUARE (エヌスクウェア)
NSQUARE (エヌスクウェア)
販売価格81,290円(税7,390円)
型番G0471-N34.2 LIMITED EDITION
ケース素材ステンレススチール
バンド革バンド
文字盤カラーイエロー
ムーブメント自動巻
本体サイズ(直径)46mm
付属品専用ボックス・保証書
商品を見る

上記の写真内、左の白のワインダーに設置された時計はNSQUARE RACING CHAMPION。88本の限定モデル。
遊び心のある文字盤デザインは、休日を華やかな気分へ誘ってくれます。
革バンドはウレタン樹脂と合わせた特殊素材なので、汗にも強い仕様。

NSQUARE 遊び心に溢れる凝ったデザインと抜群のフィット感、堅牢なデザインが特徴のブランドです。

オービタ スパルタ1(ブラック・ブラウン)

オービタ スパルタ1(ブラック・ブラウン)
販売価格38,500円(税3,500円)
型番OBI-W05520
サイズW107 x D145 x H147 mm
重 さ800g
巻上本数1本
巻上方式ローターワインドシステム
動力専用リチウム電池
商品を見る(ブラック)

商品を見る(ブラウン)

落ち着いたカラーはデスク回りに置いてもしっくり馴染み、電池式なので金庫に入れることもできます。



上記写真内の時計はCHARLES-HUBERT(チャールズヒューバート)
販売価格¥73,700(税込)【在庫限り】
型番X0256-030
ケース素材ステンレススチール
バンド
文字盤カラーホワイト
ムーブメント自動巻
本体サイズ(直径)42mm
付属品専用ボックス、取扱説明書、保証書
商品を見る

写真の時計はCHARLES-HUBERT Spruce
シンプルではありますが、文字盤に掘られた細かい凹凸の装飾は、高級時計ならではのギョーシェ彫り。
見る角度により変わる文字盤の豊かな表情に引き込まれます。
10万円以下という価格でこの完成度は基調といえます。


CHARLES-HUBERT チャールズヒューバートは懐中時計で地位を確立したブランド。
腕時計でも高品質でお手頃な価格が魅力です。
デザイン性の高さが世界中で愛されているフランスの腕時計メーカーで、アジアでも販売を開始しました。

スパルタ1 ブラック 牛革クロコ型押し

販売価格44,000円(税4,000円)
型番OBI-W05520CR
サイズW12.3xD14.7xH10.5cm
重 さ800g
巻上本数1本
動力専用リチウム電池
商品を見る

世界のオービタ発、国産牛革を使った日本限定モデル。
ブラックの本革にクロコ型押しのボディには申し分ない重厚さでラグジュアリーな時計にぴったりです。
大切な時計を着実に巻き上げてくれる老舗メーカーならではの安心感があります。


2本~6本収納のワインディングマシーン4選

シーンによって時計を使い分けしたい方には複数の自動巻き腕時計をセットできるワインディングマシーンが便利です。
2本~6本を一度に収納できるワインダー付き腕時計ケースをご紹介します。


2本巻合皮黒ウォッチワインダー

販売価格24,200円(税2,200円)
型番IG-ZERO107-1
サイズ150x255x165mm
重 さ1600g
巻上本数2本
外装黒合皮+イエローステッチ
内装黒ベルベット
動力ACアダプター
商品を見る

2本の自動巻き腕時計をセットできます。
2つの回転台はそれぞれ独立して駆動するので、違うパターンの巻き方向を選ぶことも可能。
シンプルなデザイン・コンパクト設計なので、室内の好きな場所に置いて、眺めて楽しめます。


3本巻合皮黒ウォッチワインダー

3本巻合皮黒ウォッチワインダー
販売価格32,780円(税2,980円)
型番IG-ZERO110-1
サイズ150x365x170mm
重 さ2200g
巻上本数3本
外装黒合皮+イエローステッチ
内装黒ベルベット
動力ACアダプター
商品を見る

10と同じシリーズで3本収納できるモデル。
3本収納できるワインダーとしてはリーズナブルな価格設定も魅力です。


アバンティ6 ローターワインド

アバンティ6  ローターワインド
販売価格¥902,000円(税82,000円)
型番OB-W70001
サイズW381 × D220 × H343mm
重 さ13.15kg
巻上本数6本
保 証お買い上げから3年間
動力ACアダプター
※海外受注生産(納期約2ヶ月程)
商品を見る

世界的メーカー、オービタ社「アバンティ」シリーズより、6本の時計をセットできるモデル。
イタリアの感性でデザインされ、イタリアで製造されたキャビネットのスタイリッシュな外観が、あらゆるインテリアに溶け込みます。


コレクターにおすすめの、ハイグレードなワインディングマシーン2選

今まで紹介した品も高級腕時計に十分対応できるものではありますが、さらにハイグレードなモデルとして2例ご紹介します。


シエナ1 ローターワインド(バール、チーク)

シエナ1  ローターワインド(バール、チーク)
販売価格¥129,800円(税11,800円)
型番OBI-W08580/OBI-W08560
サイズW152 x D152 x H203mm
重 さ2,200g
巻上本数1本
巻上方式ローターワインドシステム
動力専用リチウム電池
※海外受注生産(納期約2ヶ月程)
商品を見る

オービタ社「シエナ」シリーズの1本用モデルです。
イタリア製らしいスタイリッシュなデザインのボックスはひとつひとつ丁寧に作られ美しい仕上がり。
同社特許取得のローターワインドシステムで電池使用、3年間保証付きです。


アバンティ48 ローターワインド

アバンティ48  ローターワインド
販売価格¥7,480,000円(税680,000円)
型番OB-W70005
サイズW546 × D394 × H127mm
重 さ90.7kg
巻上本数48本
保 証お買い上げから2年間
動力ACアダプター
※海外受注生産(納期約2ヶ月程)
商品を見る

世界的メーカー、オービタ社「アバンティ」シリーズより、48本の時計を収納できるモデルです。
このほかに9本、12本などの本数を収納できるモデルもあります。
在庫状況はお問い合わせください。



手巻き専用モデル2選

自動巻き腕時計を巻き上げるワインダーのほかに、数は少ないですが手巻き腕時計を巻き上げるワインディングマシーンもあります。


オービタ センプレ1 メイプルバール

センプレ1  メイプルバール
販売価格¥440,000円(税40,000円)
型番OB-W31001
サイズ129×246×198mm
重 さ3.2kg
カラーメイプル
付 属鍵・アダプター・取り扱い説明書・保証書(2年)
※海外受注生産(納期約2ヶ月程)
商品を見る

オービタ社の「センプレ」は手巻き腕時計のリューズを巻き上げるワインダーです。
アンティークな趣のある木製ボックスで、色は華やかなメイプルです。



オービタ センプレ2 メイプルバール

上記の2本巻きです。こちらの色はメイプルバール。


オービタ センプレ2  メイプルバール
販売価格¥715,000円(税65,000円)
型番OB-W31002
サイズ129×246×198mm
重 さ3.2kg
カラーメイプル
付 属鍵・アダプター・取り扱い説明書・保証書(2年)
※海外受注生産(納期約2ヶ月程)
商品を見る


ワインディングマシーンで時計は帯磁する?使用上の注意点

通常帯磁の心配はないが、注意点もあり

ワインディングマシーンに搭載されているのは小型のモーターで、時計を帯磁させるほどの磁力を発していません。
さらに念を入れる意味合いで、ワインディングマシーンは時計とモーターの距離を一定以上空け、磁気シールドなどを入れて設計されています。
したがって、ワインディングマシーンにセットしたために時計が帯磁してしまうという懸念は不要です。

ただし、安価なワインディングマシーンのなかには、時計の専門家なら当然行う帯磁対策がされていない品もあるかもしれません。
また、ワインディングマシーンの故障によっても時計が磁気の影響を受ける可能性があるので、故障しやすい機器も困ります。

したがって、実績ある会社が製造した、技術に定評のあるワインディングマシーンを選ぶことが大切です。

ワインディングマシーンを使用していても、定期的なメンテナンスは必要

自動巻き腕時計はワインディングマシーンを使うことで常に適度に巻き上げられた状態となるので、快適に使い続けることができ、トラブルも少なくなります。
しかし、「ワインディングマシーンを使えば時計が長持ちする」という説は、正しいとは言い切れません。

ワインディングマシーンを使用して常に適度に時計が動いているのはずっと時計を止めたままという状態よりは機械の精度を保ちやすいという一面もあります。
しかし動かすことで部品が摩耗することも当然あるので「毎日動かしていれば安心」というわけではありません。

したがって、ワインディングマシーンを使用していても、定期的なオーバーホールを怠らないようにすることが大切です。

時計修理・メンテナンスのコラム

Return Top